FREE SPACE
  • Google


20050220094054.gif entries

スポンサーサイト

-----, -- +

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ | スポンサー広告]

チキンソテー

11-30, 2005 +

付け合せは、キャベツの千切りとなすのマリネでさっぱりといただきました。



◆チキンソテー◆
鶏もも肉に塩コショウをしておく。
フライパンに油を多めに入れて厚くなったところに鶏肉を皮の方から入れてパリッと強火で焼く。
焦げ目がついたら裏に返して少し焼き、余分な油を捨ててからフタをして弱火で蒸し焼きにする。
火が通ったら食べやすい大きさに切って器に盛る。
同じフライパンに、バター・醤油・みりん・ワインを入れて煮詰め鶏肉にかけてできあがり。

人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆
スポンサーサイト

[ comments (0)| trackbacks (0) | いつものゴハン]

リンゴと豚肉の重ね焼き

11-28, 2005 +

リンゴをたくさんもらって食べ切れなかったので、お料理に使ってみました。
リンゴの酸味と甘みが効いていて、たまにはこんなのもいいなぁと新しい発見でした。






◆リンゴと豚肉の重ね焼き◆
耐熱容器に薄切りの豚肉を敷き詰め塩コショウをし、その上にみじん切りの玉ねぎ→薄切りにしたリンゴ→スライスチーズの順でのせる。
その上にまた、豚肉(塩コショウ)→みじん切りの玉ねぎ→薄切りにしたリンゴ→スライスチーズの順で重ねていく。
最後にバターを数箇所にのせ、パン粉を振りかける。
電子レンジで火が通るまで温めたら、オーブンで焦げ目がつくまで焼いてできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (0)| trackbacks (0) | いつものゴハン]

牛すね肉の赤ワイン煮

11-23, 2005 +

開封してから2週間たってしまった赤ワインを使いたくて作りました。
赤ワインが味に深みを出してくれたのか、すね肉とは思えないくらい柔らかく美味しくできました。
パスタソースとしても美味しくいただけますよ。




◆牛すね肉の赤ワイン煮◆
牛すね肉は食べやすい大きさに切って、塩コショウをもみこんでおく。
玉ねぎはザざく切りにする。
鍋にオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れて熱し、牛すね肉を焦げ目がつくくらい焼く。
玉ねぎを加えてさらに炒め、全体に油が回ったらいたら水を入れて、あくを取りながら煮る。
水分が半分以下になったら水煮のトマトと赤ワイン・醤油を加えて牛肉が柔らかくなるまで煮込む。
最後に、塩コショウで味を調えたらできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (2)| trackbacks (1) | いつものゴハン]

椎茸の肉詰め

11-22, 2005 +

葱がなかったのでキャベツのみじん切りを入れてみました。
みじん切りがヘタなせい(おかげ?)で時々シャキシャキした食感を味わえて、これもまた良しって感じでした^^




◆椎茸に肉詰め◆
豚挽き肉に、みじん切りにしたキャベツ・すりおろした生姜・卵・片栗粉・塩・だし汁(少し)を混ぜ合わせて良く練る。
椎茸は笠の部分だけにし、内側(裏側?)に片栗粉を薄くふって肉を詰める。
少量の油を引いたフライパンを熱して、肉の部分から焼き付ける。
焦げ目がしっかりついたら裏返してフタをして弱火にして火が通るまで焼く。
同じフライパンに、酒・みりん・醤油を入れて一煮立ちさせてソースを作る。
茹でた小松菜と一緒に盛り付けてソースをかけたらできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (0)| trackbacks (0) | いつものゴハン]

《黄身の塩漬け》 黄身と蛤のスープ

11-19, 2005 +

☆北京旅行で買ってきた食材を使った料理 第2弾☆


これ、なんだかわかりますか?
051119-1.jpg

実はこれ、卵の黄身の塩漬けなんです。
真空パックに10個入っていて、なんと1元(約16円)!


最近、鶏インフルエンザや中国の衛生状態が取り上げられることも多いので、神経質な方はこの値段を「怪しいぃ~( 一□一)」と思うかもしれませんが、細かいことの気にならない私としては「安いぃ~(^o^)丿」と、大喜びでした♪


さて、これを使った料理を中国人のお友達に教えてもらい、少しアレンジしたものを紹介します。
塩漬けといっても、塩辛いほどではないので程よく周りに塩分と旨みが溶け出してホッとする美味しさになりました。




◆黄身と蛤のスープ◆
蛤は殻を良く洗う。
黄身の塩漬けは4等分に切る。
豆腐はさいの目切りにし、にらは食べやすい大きさに切っておく。
鍋に少しの油を引いて黄身を軽く炒め、水と蛤を加える。
ふたをして沸騰したら、蛤の殻が開くまで弱火にして煮る。
豆腐とにらを加え火が通ったら、最後に塩で味を調えてできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (3)| trackbacks (0) | 中華食材]

《春雨》 鶏肉団子とナスの甘酢あん炒め

11-13, 2005 +

☆北京旅行で買ってきた食材を使った料理 第1弾☆


今回、使った食材はこれです↓↓↓↓
051113-1.jpg

これ、春雨なんです。
北京で火鍋屋さんに行ったときに具の一つとして登場し、そのもちもちとした食感が病み付きになり、さっそくスーパーにて購入してきました。
春雨より色も黄色く、カタチはきしめんのようです。
食べた食感はもちもちっとしていて、けっこうボリュームがあります。


そして、これは中国の黒酢↓↓↓
051113-2.jpg

北京で買ってきたものではないのですが(日本で購入できます)今回のお料理にも使っているので、ちょっとご紹介。
日本の黒酢とは違って色も濃く香りが独特で甘みのあるお酢です。
餃子や揚げ物なんかに付けて食べるのにはまってます。


そして、今回のお料理はこちらです。
中華料理ではない気もしますが・・・^^;
それはさておき、春雨が鶏のお出汁を吸って美味しくできました。


◆鶏肉団子とナスの甘酢あん炒め◆
鶏のひき肉・葱のみじん切り・すりおろし生姜・シイタケのみじん切り・塩・ごま油・片栗粉を混ぜ合わせてふわふわになるまで良くこねる。
適当な大きさに丸めて茹でる。(茹で汁は取っておく)
春雨はあらかじめ茹で、長い場合は半分くらいに切っておく。
乱切りにしたナスをごま油で炒めしんなりしてきたら肉団子を加えていためる。
春雨と肉団子の茹で汁を加えて少し煮る。
黒酢・砂糖・塩・醤油を加え、酸味が少し飛んできたら火を止めて時片栗粉を回しいれる。
再び火を入れ、茹でた小松菜を加えて全体を混ぜ合わせたらできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (0)| trackbacks (0) | 中華食材]

鮭のホイル焼き(ゴマ味噌だれ)

11-10, 2005 +

空気が乾燥してるせいか、ノドがむずむずします。
ま、まさか、風邪・・・?




◆鮭のホイル焼き(ゴマ味噌だれ)◆
葱・シイタケは食べやすい大きさに切り、舞茸は適当な大きさにほぐしておく。
生鮭の切り身に軽く塩をし、葱・シイタケ・舞茸を上にのせホイルで包んでオーブンで焼く。
ゴマペースト・味噌・みりん・すりおろした生姜・醤油・だし汁を混ぜ合わせたタレをかけてできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (0)| trackbacks (0) | いつものゴハン]

大根と豚の梅煮

11-08, 2005 +

北京から帰ってきました♪
食材も少しですが買ってきたので、紹介できればと思ってます。

海外旅行から帰ってきたら、お味噌汁はかかせません^^



◆大根と豚の梅煮◆
大根・豚バラ薄切り肉・小松菜は食べやすい大きさに切っておく。
豚バラ肉を油を挽かずに炒めお肉から十分に油が出てきたら大根を入れて軽く炒める。
水・ほぐした梅干・みりん・醤油を入れ落し蓋をして大根に火が通るまで弱火で煮る。
最後に小松菜を入れて一煮立ちさせたらできあがり。


人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (4)| trackbacks (0) | いつものゴハン]

豚とキノコのナンプラー炒め

11-03, 2005 +

結局、微妙な食材の残り方だったので冷蔵庫整理できませんでした(-_-;)
これは、以前作ったものです。

明日から5日間、北京へ食の旅に行ってきまーす♪




◆豚とキノコのナンプラー炒め◆
豚の薄切りは食べやすい大きさに切り、浅葱もざく切りする。
えのき・舞茸は食べやすい房にわけておく。
ごま油を熱したところに豚を入れて炒める。
色が変わってきたらえのきと舞茸を入れてしんなりするまで炒める。
ナンプラーをまわしかけて浅葱を加えて混ぜ合わせたらできあがり。

人気ブログランキングに参加しています。
がんばった♪食べてみたい♪美味しそう♪と思った方はクリックをお願いします☆

[ comments (2)| trackbacks (0) | いつものゴハン]

| main |
<< / >>
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
PROFILE

mihoko

  • Author: mihoko
  • 都内で働いている派遣OLです。
    大学生になるまで「ほうれん草」=「おひたし」と思っていて、草?だと知った時には衝撃的でした。あの頃から比べるとまだマシになりましたが、まだまだヘタな料理連発です。いつか料理が得意と胸をはって言えるようにがんばりたいと思っています。
  • RSS
Powered by FC2 BLOG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。